五十肩のお役立ち情報サイト

五十肩を治すには?

五十肩は50代を中心に、肩から腕にかけての激痛を伴う、動きが制限されるほどの疾患ですが、五十肩は誰でも治る病気です。

 

ただし放っておけば治るというわけではありません

 

自然に痛みは取れていくのですが、肩の動きが元通りになるにはきちんとした治療に通わねばなりません
長い間放置しておくと、治ったあとに運動障害が残ってしまう場合があるので、五十肩になった場合には適切な治療を受けましょう。

 

【PICK UP】あるトレーニングをたった5回するだけで五十肩の痛みが本当に消えるのか?

今回取り上げるのは、現在まで1万5千人以上の患者さんを健康へ導いてきた健友館の越田知顕著先生が考案した平均で約5回〜10回の実践回数で五十肩の痛みがウソのようにす〜っと消えるという1,400人以上の五十肩の痛みが改善させたトレーニング解説DVDです。

 

取り上げた理由については下記の5点からです。

 

軽度の人なら数回の5回程度と短期間に症状が改善できる
病院や治療院に行かなくても自宅で実践できる
道具や薬などを買う必要がない
トレーニングを実践し93%の方が効果を実感
五十肩の痛みが改善されなかったら全額返金

 

 

越田式五十肩改善トレーニングを実践された方の体験談なども公式サイトに紹介されていますので、一度チェックしてみては如何でしょうか。

 

越田式五十肩改善トレーニングの公式サイトはコチラ

 

五十肩が治るまでどのくらいの期間がかかるかは人それぞれです。
完全に元通りに肩が動かせるようになるには相当かかるかもしれませんが、苦痛や不便を感じない程度に回復するまでになれば治癒したといえるでしょう。
それまでには痛みが起こってから早い人で3ヶ月から半年、長い人では1年くらいかかります。

 

もっとも本人は治ったつもりでいても詳しく検査してみれば、180度あがるはずだった腕が160度しか上がらない、完全に正常に戻ったわけではない場合もあります。
しかし日常生活に支障がないレベルまで達しているのなら、気にすることはないかと思います。

 

次に五十肩の治療法には様々なものがありますが、代表的なものとしてエクササイズなどの体操や、薬によるものが挙げられます。

 

五十肩の原因は、肩関節の炎症です。
そのため、治療法としては病院などでの整体や、体操、マッサージなどが一般的な方法となっています。
また、その症状の進行度合いによって異なる治療法が採用されます。

 

たとえば、初期段階であれ体操などの軽い運動で改善を試す運動療法、五十肩の痛みがかなりひどいようであれば薬で痛みを緩和する薬物療法が採用されます。
さらに必要に応じてこれらの治療法が複合的に使われる場合もあります。

 

この他、病院以外でも鍼灸院や整体院などでも五十肩の治療を行っているところもあり、こうした所では五十肩に効果的なツボの指圧やハリといった治療法を採用しています。

 

当サイトでは、五十肩の状態別にどういった治療法を行えばよいのか、さらに各治療法の詳細についてご紹介していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

注目のおすすめサイト